FC2ブログ

OS‐ユキリンゴ‐ 

とりあえず、ゲームしながらお菓子食べてみる

Category: 旅行記

近場の温泉に旅行で行こう~兵庫・湯村温泉~ 

2018/07/28 Sat.

20180714高山植物園>先々週末に兵庫の湯村温泉に旅行で行ってきました。温泉大好き。
まだこの時期は今より涼しくて平和だった(というか豪雨がすごかった)けど、この2週間でとんでもなく猛暑になってて旅行がこの時期で良かったですまじで。以下、いつもの旅行記です。

まず最初にたじま高原植物園へ。
園内は森のようで、木漏れ日がほどよくて涼しかったです。

20180714木漏れ日
木漏れ日のある道はどの季節に見ても素敵で好き。

20180714半夏生
半夏生。こうやって生えてるのは初めて見たかもしれない。

20180714はっぱ
何の葉かわからない。ただ、色も形もすごく揃ってて可愛かった。
Windowsの初期背景とかにありそうじゃない?

20180714名前でないけど多分アジサイ
花がふわふわしてるノリウツギ。
他にも園内ではまだアジサイが咲いてた。

20180714大きな木
この植物園のシンボルの和池の大カツラ。
とてもどっしり大きくて16mもある、しかも樹齢は千年。
すぐ下を湧水が流れていて、マイナスイオンたっぷり!

20180714流れる水
この一体がとても涼しくて最高。苔むした感じもとても良き。

20180714きのこ
コップも完備されているので湧水も飲めるよ。ちょっと木にきのこが自生してますけど。

20180714多分まむし
水筒に水汲んで写メ撮ってたら足下になんか動いてるものあって「なにこれwwwなんかいるwww」って騒いでたら、旦那に「それマムシちゃうか?!」言われておののいたのでした。わからないけど、びっくりした。普通に通路にいるんだもん。

20180714木の殿堂3
高山植物園からちょっと行ったところには木の殿堂が。
建物がちょっと遠くから見た感じ、とてもダンジョンっぽさがあって良いなって思いました。
竜の巣っぽくない?私だけですか?

20180714木の殿堂
建物の真ん中は空洞になっていて、ドーナツ状の部分が展示スペースになってます。

20180714木の殿堂2
真ん中の空間から上を見上げると、すっと高く伸びる柱が圧巻。

20180714木の家
中では気候や地域ごとの家の模型などが展示されていて、木と共存する生活が分かるようになっています。
飾り気のない内部は木の匂いがいっぱいで、とてもぬくもりを感じられる(*´ω`*)

20180714鳩時計
やっぱり木製の鳩時計はぬくもりがあっていいなぁ~、欲しい。

20180714展示会
木工の作品も展示されていました。可愛い。

20180714人がいっぱいあらゆ
そして、ここが~~~今回のメイン、湯村温泉の荒湯です。
クソ暑いにも関わらずみんな足湯に入りに来てます。勿論私も。賑やかで楽しい。
写真じゃわかりにくいですが右端に見切れている足湯が長いです。

20180714荒湯
源泉は98℃…熱湯やん…。

20180714温泉たまご作るとこ
温泉たまごとか吊せるゾーン。
ちなみに、翌朝の朝御飯前に散歩で足湯に入りに来たら近くの旅館の人がひとつ下の段のところでとうもろこし(?)か何かを茹でに来てて、おお、すごい光景!とびっくりしました。あと、このあたりポケストップが多くてすごく久しぶりに復帰しました。

20180714ホーローの看板
街角のホーロー看板コレクション。レトロで好き。

20180714本日のお宿
本日のお宿は湯快リゾート♪の三好屋さん。
ロビーにスーパーファミコンミニがあったり、夜にビンゴ大会開催してたり、マンガがめちゃくちゃ置いてあったり、温泉なのにそれ以外の部分も充実しててびびる。超楽しい。ファミコンのカービィしたら下手すぎてめっちゃ馬鹿にされました。

温泉は大浴場と露天風呂があって、露天風呂の方は空も見えて緑も見える開放的な露天風呂でした。
ただ、その露天風呂までの道中の長い階段がホラゲの零っぽくて尚且つ廊下の柵のところに赤い紐がたくさん結ばれてて(結びの階段って名前)、「めっちゃ紅い蝶やん…」ってなった。
というか、私が旅行で行く温泉、だいたいお風呂に行くと貸し切り風呂になってるんですが、今回初めて朝風呂で大混雑してて感動したわ。さすが大きい温泉。今回もまた夜も朝もお風呂に行きましたとさ。何故か5時過ぎに目が覚めたので。

翌日はまったり9時にごはんを食べて、だらっと出発。
目的地は山奥にいるあざらしに会いに!!!!!!!!!!!

20180715ヨーデル
ここ、ヨーデルの森にあざらしがいると聞いたのでやって来ました。
全国各地のあざらしに会いに行くのが楽しみでならない。

どこかなどこかな~…

20180715あざらし
いた~~~~!!!
可愛い、しかも柵からの距離がとても近い。

20180714意外に爪がある
あざらしって、意外とちゃんとした爪あるんですね。

20180715あざらし餌やり体験
餌やり体験もさせてもらいましたっっっ!!
う~~~~ん、最高に可愛い。食べたあとくるんって泳ぐのもめちゃめちゃ可愛かったぁ…♡

他にも猛禽類やわんちゃん、やぎ、アルパカなどなどたくさんいましたがいかんせん暑くて、さらっと回って後にしました。
まぁ…あざらしに餌やりもできましたし、オッケーです。

20180715銀山入り口
旅行の最後は涼を求めて、生野銀山へ行きました。
菊のご門柱は皇室の財産になっていたときの名残。

20180715銀山
かっこいい門構え!
かつてとても栄えていたのがよくわかります。

20180715滝
滝と、坑道から流れてくる空気でほんのり涼しい。

20180715坑道入り口
フランス人技師によるフランス式の石組みで作られたアーチ型の坑口。
この入口に立つと中からの冷気がもうひんやりしてて涼しい…最高。

20180714坑道
中はこんな感じの道のり。総延長350キロメートル以上、深さ880メートルの坑道のほんの一部を見学できます。
そんな広い中をコツコツ掘り進んだ昔の人、すごい…!!

20180715たぬきあな
狸穴と呼ばれる人が張って掘り進んだ跡がいたるところにあります。

20180715銀山ボーイズ
キラキラはちまき!!!
この方はきっと銀山ボーイズの方でしょうか…他のお人形さんに比べてイケメンなような?

20180715雰囲気ありますね
どこも地下水がにじみ出てて濡れてて雰囲気ありますね。

20180715坑道と私
13℃くらいなので夏場は涼しい通り越して寒いよ_(:З」 ∠)_

20180715エレベーター
巻揚とエレベーターもあり、もっと深くまで坑道は続いています。
こんな洞窟の中にもエレベーターを作れるの本当すごいな。
併設されてる生野銀山文化ミュージアムでは鉱山の歴史や文化、暮らしについてがわかりやすく展示されているのでおすすめです。鉱山を中心に栄えていた町の暮らしがよくわかる!

温泉も沢山入れて、美味しいものも食べれて、遊べて、楽しかった。
近場にもまだまだ行ったことがないところたくさんありますね。
あと、夏場の旅行はやっぱり涼しいところに限るわ~٩(๑òωó๑)۶
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://namelessbloom.blog.fc2.com/tb.php/297-a143544a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10