OS‐ユキリンゴ‐ 

とりあえず、ゲームしながらお菓子食べてみる

Category: レポ・感想

ガチレポ!まさかの自分が食中毒という名のノロウイルス!? 

2016/03/15 Tue.

まさか自分のブログのレポカテゴリでこんなことを書く日が来るなんて誰が思った…???
題名の通り、食中毒の話です。しかも、今回は飲み会して、そこから始まるというタイプの所謂集団食中毒…。
なかなかにない人生経験積んでしまったし、色々と対応なども実際にならないとわからないこともあったので、経験談としてレポにしますね。

この先、清潔感に溢れる話題は一切ありません^q^
3/6
みんなでボーリングからの某居酒屋へ、すべてはここから始まった…。

3/7
特になにもなく元気。しかし、夕飯の回鍋肉を食べてから胃に違和感が。寝る前にも違和感は続き、もしかして回鍋肉が悪かったのではと疑い始める。しかし、寝れば治ると信じて就寝。

3/8 午前4時前
異様な吐き気で起床。さすがにおかしいと確信するとともに嘔吐が始まる。隣では旦那は腹痛に悶えていた。
ここから嘔吐→少し落ち着く→再び嘔吐を繰り返し始め、時間が経つにつれて嘔吐、悪寒、息切れ、過呼吸そしてまた嘔吐という状態に悪化。定番のTwitterに書き込むこともなく、ただひたすらもがき苦しむことに。
この時点で完全に容疑者は回鍋肉だと思い込む。

同日 午前7時
最後の力を振り絞り、この日一緒に映画(キンプリ…)に行く予定だった咲ちゃんに体調不良の旨をLINEで伝える。
以降、嘔吐と悪寒、過呼吸による体温低下で意識朦朧状態になり旦那が救急車を呼んでくれた。

人生初救急車。ほぼ記憶にない。
血圧測定のために腕に巻かれたバンドで血液が止まって指先が痛いほどに痺れたのは覚えてる。
過呼吸過ぎると血液の流れが悪くなるので体温低下になるらしく、ゆっくり呼吸してください!とも言われた(気がする)。
このあたり本当にしんどくて、もう死ぬのかな…?みたいなこと考えてて、頭の中では自分のまわりに墓標ビーコンを建てられる悪夢がぐるぐる回っていました。おたくはどんなときでもおたく。
搬送先の病院ではエコー検査、CT検査とかされたけどこの辺もほぼ記憶にない。点滴の針が痛かったくらい。
検査後、先生からは「胃腸が活発に動いているので急性胃腸炎かなにかでしょう」と言われました。

私『…またかよ!!』

そうです、私は前回新婚旅行でも急性胃腸炎を発症した前科があるのです。最悪かよ。
しかも、容疑者回鍋肉を生み出してしまったショックもあってすごい凹んだ。

説明を終えて、色々ぐるぐる考えながらも点滴が落ち切るまで寝て待つことに。
またここでもダイナモに潰されたり、雷神ステップで攻め立てられたりする悪夢がちらついて…おいおい、ここまでスプラ脳ヤバいなwwwwむしろ脳みそ元気だろwwww

同日 午前10時
点滴を終え、会計(正直覚悟はしてたけど高かった)を済ませて病院とさようなら。
パジャマのまま救急搬送されたので勿論帰りもパジャマ。すっぴんパジャマ。違和感しかない。
そこで、ようやくスマホに触れた私にとんでもない連絡が

まさかの 集 団 食 中 毒 。

朝にLINEした咲ちゃんからは「え、私もやねんけど…?え…?」みたいな返事が来てるし、むきさんからは保健所への対応の連絡が来てるし、私が見ていなかったTwitterでは前夜から早朝にかけて飲み会参加メンバーが次々に発症してて阿鼻叫喚の地獄絵図状態だったのです。こんなこと初めてやで…!?

吐き気は残るものの薬ももらったので、ひとまず帰宅後お昼寝タイムへ。
昼過ぎにお母さんにお見舞いがてら食料を持ってきてくれてすごく助かった _(:3 」∠)_圧倒的感謝
このあたりで時差で発熱攻撃されて冷えピタを貼って再度寝る。

同日 夜
ようやく落ち着いたところで各所にお返事したり、みんなのTwitter見たり、みんなの「え…おれおま…?」な展開をタイムシフトで体験していく。保健所への連絡は健康者のむきさんがすべて済ませてくれてすごく助かりました。
相変わらず発熱がおさまらず早々に就寝。

3/9 朝
嘔吐連発による腹筋の痛みで体が真っ二つに折れそうになる。食べてなさ過ぎて肋骨が浮く始末。
ひとまず、保健所から連絡があるらしいのでだらだら起きることに。タイムシフトのニコ生流しつつ項垂れ林檎。

同日 昼
保健所から電話があり、昼過ぎに伺うとのこと。
その後、保健所の方が来て簡単な聴き取り調査と検体(検便)の提出をお願いされる。

…以降、私も回復に向かう感じであとは保健所の方へお任せという感じになりました。
これが今回の衝撃の食中毒事件のあらすじです。
最近はTwitterという便利な道具のおかげでリアルタイムに情報のやりとりができて便利だね。
食中毒ってこんなところから発症するんだな、と改めて学習できたわ。まじ舐めてかかったらだめだよ、本当にしんどいから…!!
最終的な犯人はノロウイルスということでしたが、しばらくは居酒屋恐怖症になりそうでした。

- ここからは保健所とのやりとりのお話-

今回この件が発覚したのはみんなのTL、LINEのやりとりから「あれ、もしかしてこれって原因はあの飲み会じゃね?」ってなったことからでした(リアルタイムその時はピーポーピーポーしてたので詳しくはわからんけど多分そう)。
そこで健康だった人が保健所の方へ連絡してくれて、保健所から各々へ聴き取りの連絡等が行われました。

保健所へ連絡(ここで多分色々指示貰えると思う)

保健所から個人へ連絡(いついつ伺います的な)

保健所の方が聴き取り調査(聴き取り+検体の提出を求められた)

保健所に連絡すると聴き取り調査の方が来て、色々詳細を聴いてくれます。
私が聞かれたのは
・症状、どういう順序でどういう症状が来たのか
・感染当日の行動経路と一緒にいた人
・感染当日に食べたもの
・ここ7日間に外食したもの
・行った病院
・病院で処方された薬
とかこんなんだった気がする。

ここで重要なんだけど、おたくあるある本名がわからない事件!!

今回はギリギリ紙一重で回避したけど、ほんとこれおたくだと本名知らないとか連絡先知らないとかザラだから…万一の時のためにある程度把握しておくと…いいかと思います。まじ、すぐに本名でなくて焦るからwwww

「お店へはどなたと行かれましたか?」

「ん~~~あ~~~~…えっと…(ヤバい、顔は浮かぶけど本名なんだっけ…?????)」

今回はまだ食中毒という結論で急を要するようなものではなかったからいいけど、事故とか本当に一刻も争う場合だともっとバタバタすると思うから、これがある意味一番の教訓でした。みんな、気をつけて!!!!

あと、食べ物はちゃんと火を通して食べような\(^o^)/
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://namelessbloom.blog.fc2.com/tb.php/245-0b34fba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11