OS‐ユキリンゴ‐ 

とりあえず、ゲームしながらお菓子食べてみる

Category: 日記

うたプリとワイシャツと私 

2015/12/23 Wed.

この度はプリンセスゴリラ様が主催して下さっている、うたの☆プリンスさまっ♪ Advent Calendar 2015 に参加させていただきました!
この企画は、クリスマスまでの期間に毎日日替わりでうたプリファンの方々がその熱い思いをブログの記事に書いていくというもので、毎日色んな方のうたプリへの愛がたっぷりの記事を読むことができます。今月の楽しい日課です。
毎日ブログめぐりが楽しい!!是非他の方のブログもご覧ください!!

そしてアドベントカレンダー12月23日は私が担当させていただきます。初めましての方こんにちは、雪林檎と申します。
好きなアイドルは寿嶺二、好きな人は嶺二さん、二重の意味でメロメロの所謂夢女子というやつです。
今日はうたプリについての記事と言うことで、生粋の腐女子だった私がいかにしてうたプリに転がり落ちたかのお話でも書こうかと思います。
出会いはAS発売直前の時、アイドルの広告がアイドルたちの出身地の駅に張り出されたのを見に行ったことからです。
職場が京都駅付近だったので、TLでまぁ様が貼り出されているというのを見て仕事帰りに軽い興味が湧いて見に行きました。勿論その時の私はアニメ1期を爆笑しながら見ただけの他の知識は一切ないただの腐女子でした。
乙女ゲーはほぼしたことなくて、持論としては「BLが好き♡ 乙女ゲー?え、う~ん…自分とキャラの恋愛はちょっと…そんなに興味ないです…。」という具合には乙女ゲーから遠い生活をしていました。

その頃からうたプリの広告芸はすさまじく、TLではお祭り騒ぎ。ジャンルも全く違うはずの私のTLでも雪崩のように流れてくる、流れてくる…。今思うと私もあの広告芸により落とされてしまった一人だったのです。
ひとまず写メを撮り、その場は立ち去ったものの、立ち止まって盛り上がる女の子たちを見たせいでなんとなくうたプリのゲームが気になってくる。サブリミナルゥ…

調べてみるとどうやらあの広告は次のゲームの宣伝でもあるようで、なんとそのゲームの発売は明日発売ということでした。
基本的にホモ以外に興味がない腐女子だったのに、何故か私は思いました。
「買ってみよう」
発売日も近いし。お小遣いにも余裕があるし(その頃はまだ余裕があったのです…)。ものは試しだ!
ホモにマンネリを感じていたのかな…今でもその時の自分の行動はちょっと不思議でならないです。
翌日、仕事帰りにソフマップに寄りいそいそと購入。購入特典的な卓上カレンダーもついてきて「おお、乙女ゲーっぽい!」と謎の感動を覚えました。その時はそれだけで得した気持ちになったけど、今考えたら店舗特典もなにもついてないのを買ったのがほんっっっとうにもったいなかったね。

そして、これがすべての始まりでした。

藍ちゃん、蘭丸さん、林檎先生あたりまでは冷静に普通に楽しい乙女ゲーとしてプレイできました。
知ってる声優さんが多くて、シナリオも良く、藍ちゃんのEDでは号泣し、アイドルたちの歌うEDに感動しながら本当に、普通に、楽しく、プレイしてました。乙女ゲーが好きな子の気持ちがわかるかもしれない…♡なんて思いながら。

パートナーに寿嶺二を選ぶまでは。

同じくうたプリをプレイしていた咲ちゃんのツイートで嶺ちゃん嶺ちゃん嶺ちゃん…と名前はよく見てて、そんな咲ちゃんのすすめもあり、四人目の攻略対象として彼を選びました。
最初の印象としては、鬼のような塩対応の先輩勢(キャラ選択時)の中で唯一主人公に対して優しかった先輩。でも、これといって個性的でもなく、私がよく好きになる赤目でも女顔でもないせいで、そこまで興味が涌くことはありませんでした。そういう意味だけなら藍ちゃんや蘭丸さんの方がよっぽど容姿的に好みだったんです。

そう!!!!!
これが寿嶺二の魔力!!!!!!
最初は油断させておいて、知れば知るほど夢中にさせる!!!!!


ルートを進めるごとに、まるで本当に恋に落ちていくかのようにどんどん惹かれていったのです。
押しては引き、がっつり押してきたかと思うとさっと手を引き冷たくあしらう。恋の駆け引き全力全開で私を翻弄してくる25歳アイドル。
当時、1週間で一人、だいたい平日で最終章まで進めて金曜日の夜にED回収というスタイルをとっていたせいで終盤になるほど昼間の仕事…というかメンタルにも影響を及ぼしましたよね。なにせこっちは恋する乙女ですから。毎日嶺二さんとの甘い出来事にそわそわしつつ、明るい振る舞いの後ろにちらつく闇に心を乱され、それはそれは仕事中もため息ばかりでした。プレイ済みの方ならよくわかると思うんですけど、後半の失踪あたりの話が最高に私を情緒不安定にしました。おかげで、周りからは本気で恋の悩みだと勘違いされる始末。でも、今思い出してもあの頃の甘酸っぱい思い出は良いものですね…( ˘ω˘ )

そして、初めてEDを迎えた金曜日の夜。布団の中で待ち望んだ恋愛エンドに心の底から酔いしれ、悶絶しました。
嶺二さんの恋愛エンドって明確な告白シーンみたいなのがないんですよね。他の乙女ゲー事情はわからないのでこれが特殊なのかよくあることなのかはさておき、嶺二さんは「こんな可愛い彼女ができたんだよ」とまるでもう付き合うのが当たり前のような発言をかましてきます。「こんな彼氏、いや?」と可愛く聞いてくるんです~~~、これもう目に見える、小首を傾げて上目遣いで見てくるのが目に見える~~~…SUKI。
なんなんでしょう、この余裕。大人の余裕ってやつかな。こっちはもう完全にあなたのことが好きなのにそれをわかった上で聞いてくる感じ。

ううう~~~、しんどい、胸゛が苦゛し゛い゛。

完璧に計算されたであろうシチュエーションで繰り出されるこの展開に涙があふれ、気が付くとPSPを握りしめながら号泣してました。なんだろう、恋ってこんなに素晴らしい幸せな気持ちになれるんですね…。ひとしきり泣いて、家の布団にいながらにして綺麗な海辺のホテルで眠るような心地で夢の世界に飛びたち、朝になってもそのふわふわした気持ちは消えることがありませんでした。
翌朝一番に私に嶺二さんをすすめてくれた咲ちゃんにしたLINEの内容はいまだに覚えてます。
「まだホテルからチェックアウトできなてない」
夜が明けても夢が醒めることがない、永遠の夢を教えられてしまった私。
うたプリという新しい世界を知ってしまった…まさにWelcome to UTA☆PRI world!!

その日から、私の人生の中心にうたプリという不動の地位が築き上げられました。

まさか、いつもホモにしか興味のなかった自分が乙女ゲーをプレイして本気でこんなにも人を好きになってしまうなんて誰が予想した?

人にもびっくりされたけど自分が一番びっくりだよ!!!!!
二年も経つとまわりも驚くことはなくなったけど、その年は会う友達みんなに「どうしたん!?ホモじゃなくて???」って心配されてめっちゃ笑った記憶があります。ほんと、ありとあらゆる友達に言われた。イベントでノマカプの同人誌を買ったのもうたプリが初めてでした。

それからは楽しいことも、嬉しいことも、たくさんのしあわせをくれたうたプリ。
うたプリを通して親しくなった友達や、出会った友達もたくさんいて、うたプリがなかったら今の自分は存在しないだろうってくらいに人生に影響を及ぼしてくれました。もうここまで来るとうたプリがない世界が想像できないです。
ゲームも何回同じ√してるかわからないくらいしてて、そろそろ空で台詞も選択肢も覚えてしまいそうです。今年出たASASでは実家の屋根の上で星を見ながらありのままの飾らない自分を見せてくれる嶺二さんがほんっっっっとうにたまらなくて、何度あのシーン見たかわからないです。素のままの嶺二さんも、舞台の上ではアイドル寿嶺二として輝いる嶺二さんも、そのどちらも本当に好きでたまらない。出る前はどんなEDなのか楽しみであり期待のし過ぎにならないか心配でありでしたが、プレイしてみると本当に綺麗で素晴らしいエンディングで流石うたプリ…ってなりましたね!!
もう、愛しき人へもキスはウインクでも大好きだよ~~~…プリライの森久保さんは本当に嶺二さんみたいですごかった…。
そう、嶺二さんから入って森久保さんのファンにもなりファンクラブにまで入会しました。好きです。

今年もCDもたくさん出て、新しい曲がたくさん聴けて本当に良かったです。
個人的に結婚パーティの入場曲はYou're my lifeが夢だったので、それも叶えられて本当に良かった。なにやってんだ。
今年出たCDではNEVER…、Mellow×2 Chu、ORIGINAL RESONANCE、木漏れ日ダイヤモンド、BLOODY SHADOWSが特に好きです。NEVER…は聴いた瞬間に「ああ…好き///」ってなって、めろちゅは「なにこれ可愛い~、レン様可愛い~♡」ってなりまして、オリレゾは寒色組の歌声が綺麗すぎて好きになって、木漏れ日ダイヤモンドは聴いているうちに徐々に好きになるスルメ歌的な感じで、ブラシャは映画聴いてから曲を聴いて泣きながら「尊い」ってなりました。
他にもたくさん好きな曲あるんですけど、特にお気に入りはこの5曲です。カルナイ名義とスタリちゃん名義とかは全部好きだったりしますしね。今年もたくさんの素晴らしい音楽をありがとう。

来年もプリライ、MUSIC3、アニメ四期と楽しみが目白押しでしあわせですっ。
プリライは初日に当選することができたので参加します。落選して泣き続ける日々に終止符が。
4thの全落選、4thのシネライで輝くアイドルをみてやっぱりライブに当選したいと思ったところの5thの1次落選で身も心も折れそうで、二次の当落発表までの間に寺社仏閣めぐりのたび「神様どうか」とお願いした甲斐がありました。神様ありがとう。
ううう…待ち遠しすぎてしんどいです。洋服の準備はできましたが、心の準備はまだまだです。

あっ、今日はエヴリィBuddy!の公開日ですね!!
警察もの刑事もの大好きなのでその役を嶺二さんがしてくれるのはすごく嬉しい~♡
翔ちゃんとのブログもすごい楽しくて、あの二人の作り上げた作品がどんなものになるのかすごく楽しみです。
私は夜にレイトショーしようかと思います。

これからもずっと好きでいますっ、うたプリ、たくさんのしあわせをありがとうございます!!
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://namelessbloom.blog.fc2.com/tb.php/221-b6f6e8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11