OS‐ユキリンゴ‐ 

とりあえず、ゲームしながらお菓子食べてみる

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 旅行記

北海道旅行記part2「北海道まで来て点滴するとかありえねぇ!!でも五稜郭は絶対行きたいんだ!!」 

2015/07/18 Sat.

前回までのあらすじ
北海道一日目の観光を無事に終え、二日目に突入。そこへ胃腸炎が襲ってきた。
観光よりも病院行くべきか!?しかし、五稜郭に行きたくて仕方なかったので観光を優先することに…。
雪林檎の運命はいかに。北海道旅行二日目、参る!!

IMG_23050704.jpg
五稜郭の横にそびえる五稜郭タワー。ここに上るとよく写真で見る構図で五稜郭が見えるよ。
五稜郭をイメージした五角形の展望台。

IMG_23030704.jpg
五稜郭タワー一階のアトリウム。白を基調にガラス張りで植物がある明るいフロアで、土方さんのブロンズ像がっ!
展望台までのエレベーターには函館戦争に関わった人たちの肖像が描かれていました。

IMG_22960704.jpg
☆ 五稜郭 ☆
函館に来たらこの景色を、見てみたかったんだよぉぉぉぉぉぉぉぉお。+゚(゚´Д`゚)゚+。
はぁ…憧れの五稜郭。ずっと来てみたかったから本当に来れてよかった。
展望台のフロアは五稜郭の模型や五稜郭の歴史がジオラマで再現されたものが飾ってあって、あ~歴史の教科書で見た!!とか本で読んだって感動した。幕末を駆け抜けた偉人の最期の地なんだなって思うとすごいなぁと思いました。言葉にできない。

IMG_23000704.jpg
土方歳三 ブロンズ像
おそらく一番よく見る土方さんの写真の構図で作られたブロンズ像かと。江戸時代を生きた人なのに洋装っていうのが改めて不思議な感じ。洋服になった途端近代っぽく感じるもんね。
ちなみにあの写真をモデルにしてるということならつまりこの腰の刀は和泉守兼定…!!\キャーカネサーン!!!/
タワーの中から五稜郭を眺める土方組の絵が見たくて自分で写真撮ってフォトショで書き込んだけど技量に問題を感じるので誰か書き込んで…そういう構図すごく見たいです。資料として写真託すから誰か描いて…!!

そして、五稜郭を後にした私を猛烈な吐き気と腹痛が襲う!!つらい!!
このあと無茶苦茶点滴した(実話)

そのまま容体も落ち着いたので、函館→登別へ移動。
とんだ迷惑野郎だったけど、無事に五稜郭行けてほんとうに良かったすみません。

IMG_23070704.jpg
お城のような水族館、登別マリンパーククス >゜))))彡
だいたいどこへ旅行に行っても必ず行く水族館、北海道編その1。一見全然水族館っぽくないけどこのお城の中が水族館です。

IMG_23130704.jpg
あざらし可愛いよあざらし。

IMG_23600704.jpg
水槽の水を抜いて掃除されてるところに居合わせたのでパシャリ。
掃除してる飼育員さんをガン見してて超可愛かった。水がないと落ち着かないんかな?

IMG_23170704.jpg
水族館にも関わらず、この水槽の横に「美味しい水族館特集」というポスター貼られてて二度見したwwwおいしいwww
食べることができる魚の水槽には寿司屋のお皿みたいなのに「美味しい水族館」ってロゴが書かれたのが貼ってあったよ…

IMG_23410704.jpg
ここのチンアナゴ長くない!?
いつももっと控えめに顔だけ出してるよね!?ちょっと主張激しくてびっくりしたよ!!

IMG_23430704.jpg
のっぺりしててすごい変な形の魚、名前忘れちゃった。
鱗もないし魚っぽくなくて、泳いでる姿がすごい人魂みたいだった○~

IMG_23460704.jpg
オオグソクムシ。海のダンゴ虫って感じ。

IMG_23520704.jpg
誰もいない水族館のトンネルって、ちょっと怖いなって思ったw
カラフルな魚とかじゃなくて黒い魚影が固まってるのがなんとも…
でもこれ撮った時は藍春ちゃんの水族館デート張りに綺麗な写真だったから私の現像の仕方が悪かったんかな _(:3 」∠)_

登別マリンパークニクスを後に、本日のお宿のある登別の温泉街へ。荷物を置いてとりあえず地獄谷見に行くよ\(^o^)/

IMG_23760704.jpg
じ~ご~く~ じ~ご~く~ す~て~き~な~ じ~ご~く♪
と、思わず鬼灯のOPが再生されるここが地獄谷。なんていうか、登別はすごい臭い!!!硫黄の匂い!!!
温泉にも種類があるし、臭いがないところも多いけどここは本場…なかなか慣れるまでは息苦しい(笑)
硫黄の匂いは旅館の中にもほんのり残ってました。

IMG_23790704.jpg
いたる所から湧き出る温泉。歩いてる道の傍にも湧き出た跡が残ってて、もし今ここから温泉が噴き出したら火傷して死ぬかもしれないなぁとビクビク(めったにないと思うけど)

IMG_23710704.jpg
泉源公園には9本の棍棒がたってて、それにお願い事を書いた絵馬がぶらさげてあった。
棍棒によってご利益が違うようで、学業から恋愛まで色々なお願い事が…。
絵馬はつるせなかったけど、全力で無病息災で健康祈願しておきました。
あと、時間的に見れなかったけど間欠泉があって三時間ごとに温泉が噴き出すらしいよ!!!

IMG_23900704.jpg
赤鬼と

IMG_23910704.jpg
青鬼~!

他にも閻魔様のカラクリがあったりして、地獄ムード満載(。≧∀≦。)

温泉街の中には湯澤神社っていう神社があったので、旅行安全をおいのりしてきました。
ついにご朱印帳も北海道進出…なかなか良い趣味なのでこれからは旅行にも必ず持って行こう、朱印帳!!

IMG_23890704.jpg
まさかの本当に地獄コラボしてた…!?
鬼灯様の前にいる白髪の少女知らないけどめっちゃ可愛いね♡

旅館の温泉もすごく広くて、なのに私以外誰もいなくて広々リラックスさせていただいた~温泉大好き!!
寝るころには硫黄の匂いも全然気にならなくなってて、慣れってすごいなと思いました(笑)

次回、北海道旅行記part3「久々の都会にオアシスを感じた札幌」 お楽しみに!!
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://namelessbloom.blog.fc2.com/tb.php/197-6c7f0a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。