OS‐ユキリンゴ‐ 

とりあえず、ゲームしながらお菓子食べてみる

Category: 日記

奈良行ったのに大仏は見れてない。 

2015/06/11 Thu.

natunoしゅけいうらしまあkawaiine
今日から追加の夏の景趣~、一番似合うのは浦島くんだね☆
なんとなく上着がアロハシャツに見えんこともないような気もする。可愛い。
大阪城イベントも始まったけど、まだ明石さん入手できてないけど、期間限定なのでとりあえず博多君を救出してから再び三条大橋へ参ろうと思いますぞ。ついに手入れ部屋を全開放したので三条大橋渡りながらガンガン回せそう。艦これもしてたけど四部屋解放したの何気に初めてですごい興奮する…うちの本丸も大きくなったなぁ。

今日は所用あって仕事をお休みしてたので時間を有効活用して朝から奈良へ行ってきたよ✧\ ٩( 'ω' )و /✧
目的は三條小鍛冶宗近さんで包丁を購入すること。結構前からずっと買いに行きたくて、引っ越す前に絶対に買おうと思ってたからやっと行くことができてよかったよかった。

で、奈良。
奈良と言えば鹿。
sikaちょうかわいい奈良
鹿。
道端やいろんなところでまったりしてる姿が超かわいくて癒しだった…
鹿のしっぽのパタパタしてる感じが最高に萌える。今日はあんまり見れなかったけど(´・ω・`)
しかし、この写メ、後ろの少年が鹿にセクハラしてるみたいな構図になってしまった。さわさわ。

JR奈良駅から春日大社行きのバスに乗ったんだけど、京都の感覚で整理券取ってなくてヒヤッとしたよね。
均一料金じゃないのでみなさん整理券はお忘れなく…。
で、県庁前あたりまでバスに乗ったけど、なんとなく歩きたいような気持ちになったので文明の利器Googleマップの力と自分の方向感覚(が信じられないは重々承知だけど)を信じて下車。徒歩で向かうことに。
すごく奈良ですね
道端の鹿をながめつつ、自然に囲まれた道のりをまったり歩くこと2~30分くらい、平日のせいか人気がほとんどない見知らぬ土地とふらふらするのは不思議な気持ちになるね。時々大勢の修学旅行生や遠足の学生はいたけども。
公式アカウントに載せてある道案内を頼りに進んでいく…
写真を見比べつつ、わりと道なりにてくてく…

ありました。

三條小鍛冶宗近さん正面0611
三條小鍛冶宗近本店!!!!!!!!!!!
ここが噂のお店か…と一人で大興奮。一人だったから誰かにこのテンションをぶつけるでもなし、静かにテンションマックス。
外観からうかがえる老舗の雰囲気がなんともたまらない。あ~~~~たのしいっっっ。
聖地巡礼とか目的地にちゃんとついた瞬間はすごい達成感あって好きだわ~~~~~~。

お店に入ると冷たいお茶とお菓子を出してくださって、じめじめして暑かったからそのお茶がすごい美味しく思えました。
ひとまず「料理初心者でも使いやすくて、長持ちする錆びにくい包丁が欲しいです」という旨を伝えたら、要望にあったサンプルを何本か見せてくださってそこから試し切りして選んだんだけど、切れ味のいい包丁は紙でもスーッと切れるんだね!?!?初めて知りました!!!!!
色々試したけどどれもすごい切れ味で切りながら「ふおおおお…」と変な声出たわ…

お店の方と世間話とかどこから来たの?という話をしていたところで、なんとなく察されてるとは思ったんだけどすごいナチュラルに「ゲームしてる?どこのサーバー?」って質問が飛んできたときはさすがやな…と思った。
気になったから一体いつからゲームの存在を知ったんですか?って聞いたら、1月中頃に来た女の子のお客さんに聞いてそこではじめて教えてもらったんだそうで。まだゲーム始まって間もないのに、最初の特定班というか捜査班の人はすごいね(゜゜)
あと、販売やめようかとおもってた糸切り鋏と裁ち鋏がレイヤーさんにすごく売れるんや~っておっしゃってて、そんなところまでご存知なんですねってすごい驚いた。「みんな三日月とかのあれ作るんやろ?すごいよな~細かいのに!!」って言ってはって、自分は別に作ってもないのに嬉しくなったよね。本当に気さくで色んなお話しを聞かせてくださって、すごい楽しかった(*´∀`*)

kasugataisya.jpg
お店からすぐ近くの春日大社にもお参りしてきたよっ。
白鹿おみくじも引いたので、鹿の人形は前回の鳥取の白兎神社の人形といっしょに机に飾る♡
寺社仏閣めぐりが楽しくて仕方ない。恵まれた土地に住んでるな、と最近しみじみしますな。

時間の都合でゆっくり見て回れなかったからまた今度時間に余裕のある時にも来たいなぁ…
大仏殿も屋根しか見れてないしねヾ(:3ノシヾ)ノシ

おじいちゃんとこの包丁だよ
Fooooooo、かっこいい!!!!!!
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://namelessbloom.blog.fc2.com/tb.php/189-074c7bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11